毛量の調節も可能!VIO脱毛

VIO脱毛というと、全部をつるつるに剃ってしまうパイパンを想像する方もいらっしゃいますが、実は脱毛というのは剃るだけでなく、毛深い方の毛量を調節するなんていうことも可能なのです。

なぜ脱毛の施術で毛量の調節が可能なのかといいますと、そもそも脱毛サロンやクリニックで行われる脱毛は、肌にメラニン色素に反応する光を照射することでその熱により毛根にダメージを与えて脱毛を促していくという仕組みです。繰り返し何度も行うことでだんだんと毛は細くやわらかく変化していき、最終的に自己処理がいらないレベルへとなっていきます。そのため何度か照射をすれば、その部分の毛質はやわらかくて細い毛に変化するというわけです。

VIOの脱毛では、特に毛量が多くて剛毛な方の場合、まずはじめの何回かはVゾーン全体に照射を行います。そうすることで、全体の毛をやわらかく細いものに変えてからVラインなど形を整えていくのです。毛量の調節をしないままに形を整えてしまいますと、狭くした範囲に対して毛量の多さが悪目立ちしてしまい、不自然なアンダーヘアになってしまうからです。

回数としては、脱毛サロンの光脱毛なら6回〜9回程度、医療レーザーであれば1回〜3回程度、毛量の調節に全照射を行います。何回くらいすればちょうどいい毛量になるかは個人差がありますので、カウンセリングや施術の際にしっかりと相談して決めていくといいでしょう。